« 160 修学旅行と桑田投手 | トップページ | お知らせ »

2011年9月24日 (土)

161 人生3万日

中川翔子さんという芸能人がいます。

中川翔子さんは、学校に通っている頃、引きこもり(不登校)になってしまったことがあったそうです。

そんなとき、部屋でやっているインターネットで知り合った友人から「人生3万日しかないんだ」と言われたそうです。

その言葉に、「そうか、人生は3万日しかないんだ」「学校やいじめのことなんかで悩んでいる暇なんか無いんだ」「それより、好きなことをやるんだ」と吹っ切れたそうです。(※1)

3万日というのは、82歳まで生きたら、という話です。女性の平均寿命でしょう。

3万日と聞くよりも、一日一円ずつ貯金するとして、人生で3万円ためることができると考えた方が少し身近に感じるでしょうか。

私たちの残された中学校生活、あと5ヶ月ぐらいと考えると、150円分です。

3万円の中の150円。微々たるものかもしれません。うかうかすると、すぐに貯まってしまいますね。

それだけではありません。この150円はただの150円ではありません。

君たちのこれからの人生で大きな価値をもった150円です。

この150円を大切に使うためにはどうしたらいいでしょうか。

今、メジャーリーグで活躍している上原浩治選手(元巨人のエース)は、学校で部活をしているころ、よくやらされていたダッシュの繰り返しのトレーニングでも、「この一本、この一本を大切に」と考えて、他の選手はゴール手前で力を抜いて走るのに、上原選手はどんなときも最後まで全力で走りきったそうです。

上原選手は、練習の一本一本、毎日毎日の練習を、手を抜かずに大切に取り組んだということを積み重ねるとすごい自信が生まれてると話してます。

今日の1円を大切に使うことが、これから先の150円の価値を高めてくれるはずです。


(※1)つぎのサイトを参考にしました。「名言ナビ☆名言・格言辞典

« 160 修学旅行と桑田投手 | トップページ | お知らせ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419883/41977620

この記事へのトラックバック一覧です: 161 人生3万日:

« 160 修学旅行と桑田投手 | トップページ | お知らせ »

無料ブログはココログ