« 目次 101から | トップページ | 136 不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだよ~マジック・ジョンソン »

2011年5月 2日 (月)

135 長友選手「サッカーの才能はないが、努力する才能だけはある」

長友佑都というサッカー選手がいる。日本代表のサイドバック。2010年ワールドカップでは抜群の運動量を誇り、日本代表が決勝トーナメント進出を果たす原動力になった。

今は世界最高峰のサッカーリーグの一つと称されるイタリア・セリエAの強豪インテルに所属し、活躍中の選手である。

この前の日曜にNHKのニュース番組で長友選手の特集をやっていた。そのとき、長友選手がインタビューで答えたのが、「自分にはサッカーの才能はないが、努力を続ける才能はある」という言葉。
 
彼ほどの選手が、自分にはサッカーの才能はないというのだ。サッカーをやっている多くの人は「長友に才能がないというのなら、オレはいったい何なんだ・・・」と思ってしまうだろう。
 
実はこんな調査結果がある。
 
英国のティーズサイド大学のジム・ゴルビー博士がプロラグビー選手を対象に行った調査だ。

博士によると、一流選手とその他の選手の間に、大きな意識の違いがあったという。
 
一流になればなるほど、選手は「一番大切なのは努力だ」と思い、実際に普通の人の何倍も練習しているのだそうだ。
 
つまり長友選手の言葉は、一流選手にとってみればしごく当然で、驚く内容ではないということだ。
 
私のような中途半端な人間ほど、「結局は才能だ」とか「オレにもっと才能があればなあ」と思ってしまうということなのだろう。

« 目次 101から | トップページ | 136 不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだよ~マジック・ジョンソン »

コメント

長友が一気にスターに駆け上がったのがわかる、いい言葉です。一流になればなるほど努力している、というのもその通りでしょうね。

今、長谷部選手の「心を整える」を読んでいます。すごく売れている本ですね。この本からも感嘆させられています。また記事にします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419883/39840587

この記事へのトラックバック一覧です: 135 長友選手「サッカーの才能はないが、努力する才能だけはある」:

« 目次 101から | トップページ | 136 不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだよ~マジック・ジョンソン »

無料ブログはココログ