« 目次 1-100まで | トップページ | 134 3万番目に入ればいいんだ »

2011年3月27日 (日)

133 他人がしないのは怠慢のせい。自分がやらないのは忙しいから。

『「人を動かす人」になるために知っておくべきこと』(※1)という本の中に、次のようなことが書かれていた。
 

人が時間をかけるのは、要領が悪いから。
自分が時間をかけるのは、丹念にやっているから。
 
人がやらないのは、怠慢だから。
自分がやらないのは、忙しいから。
 
言われていないことを人がやるのは、出しゃばりだから。
言われていないことを自分がやるのは、積極的だから。
 
人がルールを守らないのは、恥知らずだから。
自分がルールをまもらないのは、個性的だから。
 
人が上司に受けがいいのは、おべっか使いだから。
自分が上司に受けがいいのは、協力的だから。
 
人が出世したのは、運が良かったから。
自分が出世したのは、がんばったから。

 
何か、私自身の心の中が見透かされているような恥ずかしさを感じてしまった。本当にそうだなあ。

そういえば、『選択の科学』(※2)という本の中にも、アメリカでiPadが発売されたとき、人々が店先に行列を作って買い求めたことがあった。そのときも、人は「自分はiPadの機能にひかれて買ったけど、他の人は流行だから買っている」と感じているというエピソードが紹介されていた。

自分のことは自分に都合の良いように無意識のうちに考えてしまうところがあることを忘れないでおきたい。
――――――――――――――――――――
(※1)ジョン・C・マクスウェル (著) 渡邉 美樹 (翻訳)
(※2)シーナ・アイエンガー (著) 櫻井 祐子 (翻訳)  

« 目次 1-100まで | トップページ | 134 3万番目に入ればいいんだ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419883/39384657

この記事へのトラックバック一覧です: 133 他人がしないのは怠慢のせい。自分がやらないのは忙しいから。:

« 目次 1-100まで | トップページ | 134 3万番目に入ればいいんだ »

無料ブログはココログ