« 113 お金持ちになるための条件 | トップページ | 115 私の小学校、中学校時代の通知表所見 »

2011年1月28日 (金)

114 目標を紙に書くとお金持ちになる?

昨日は、斉藤一人さんが教えてくれた「お金持ちになる五つの条件」について書いた。これがどうも信じられない人に別の方法を教えましょう。

『ツキの絶対法則』(内藤誼人 著)の中に書いてあったことだ。

1953年、アメリカのエール大学の調査である。卒業生に「あなたは、自分の夢と目標がありますか?また、それを紙に書いていますか?計画を立てていますか?」と質問した。

結果は、目標があり、それを紙に書き、目標をかなえるための計画を立てている人は、わずか3パーセントだった。

20年後、この調査に答えた人たちを追跡調査したところ、調査に答えた人たちの総資産のうち、97パーセントを、上記の3パーセントの卒業生が稼ぎ出していた、ということだ。図にすればこんな感じになる。
024

そういえば、メジャーリーガーの松坂大輔さんが次のようなことを述べている。

「目標がその日その日を支配する。この教えを胸に、僕は新たな道を切り開きます。」

目標を紙に書いて、目標をかなえるための道筋を考えている人になると、きっとその目標がいつも頭の中にあるのだろう。そして、目標をかなえるためには、「今日という一日に何をしなければならない」かがきまる。

そんな人だったら、お金持ちになるだろうなあ。


« 113 お金持ちになるための条件 | トップページ | 115 私の小学校、中学校時代の通知表所見 »

コメント

たとえいくつになっても目標を持って生きていたいもんです。先生も私も今からでもまだまだお金持ちになれるチャンスがあると思います。

そうですね。でも、その可能性はkuwaさんの方が高いでしょう。私はなれたとしても定年後ですね。

私の欠点である「1円を大切にしない」というところ、直さなければなりません。うちのかみさんは、チラシを見比べて、安いスーパーに行くようにしているけど、私はそのへんがとてもテキトーなんです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419883/38645249

この記事へのトラックバック一覧です: 114 目標を紙に書くとお金持ちになる?:

« 113 お金持ちになるための条件 | トップページ | 115 私の小学校、中学校時代の通知表所見 »

無料ブログはココログ