« 104 「フリ」をしてみませんか? | トップページ | 106 先延ばし病 »

2011年1月19日 (水)

105 「握手」の起源を知っていますか?

「握手」って、もちろん今までにしたことはあるけど、何か特別な感じがするよね。僕たちからしてみれば、自分から握手するために手を差し出すことって、日常生活ではあまりない。何か儀式的な改まった動作という感じがする。

「ウィキペディア」で調べてみたら、握手とは、人と人が出会ったとき、お互いに手のひらを相手に見せて、手に武器を持っていないこと示す動作に起源があるということだ。もともとはイスラムの習慣からきたものだという。(※1)

そうかあ、握手は日本には本来なかった習慣なのだ。いかにも、民族同士の戦いが絶えなかったヨーロッパ社会で生まれた習慣なのだなあ、と思ってしまう。

なぜこんなことを書いたのかというと、昨日(2011年1月18日)の読売新聞で、鳥越俊太郎さんの、次の言葉を読んだからだ。鳥越さんは、「教育トークセッションin福岡」を伝える記事の中で次のように述べている。

列車に何時間も隣り合わせに座り、ひと言も言葉を交わさなくても平気な日本と、隣席の人が自己紹介し「私は安全な人間」とアピールし、すぐに握手を求めてくるアメリカとの違いを理解しなければならない。

え~・・。私も電車で隣に座った人と話をしなくても平気、というより話をする方が抵抗がある。逆に、話しかけられると、「うっ、なんやこのおっさん」と隣の人に警戒心を抱いてしまう。

しかし、隣に座って黙っている方が、逆に相手に警戒感を与えることになるという国の方が、圧倒的に多数であると鳥越さんは教えてくれた。

私はもう決して若くなくない。しかし、これからの日本は必ず今よりもっと外国の方と接する機会は多くなるだろう。そして「人見知りだから」が免罪符にならないことも増えるに違いない。もっと外に目を向けないと・・。
――――――――――――――――――――
(※1)ウィキペディア「握手」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8F%A1%E6%89%8B

« 104 「フリ」をしてみませんか? | トップページ | 106 先延ばし病 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419883/38532251

この記事へのトラックバック一覧です: 105 「握手」の起源を知っていますか?:

« 104 「フリ」をしてみませんか? | トップページ | 106 先延ばし病 »

無料ブログはココログ