« 101 言葉にしないと絶対に分からない | トップページ | 103 一番記憶に残る勉強方法は次のうちのどれだと思う? »

2011年1月16日 (日)

102 年がら年中、そのことばかりを考えていただけです。

ニュートンが万有引力の法則を発見した、ということはみんなも知っていると思う。

ニュートンが、リンゴの実が木から落ちるのを見て、ニュートンは万有引力を発見した、というのが定説になっている。

しかし、ニュートンは、「あなたはなぜ、万有引力の法則を発見できたのですか?」と聞かれたときには、ニュートンはこう答えている。

「年がら年中、そのことばかりを考えていたからです」と。(※1)

つまり、リンゴが落ちるのを見てから万有引力の問題を考え始めたのではない。ニュートンは、この問題をずっと考え続けていて、解決の一歩手前まで来ていたのだ(※2)。

そんなとき、たまたまリンゴが落ちるのを見たのがきっかけになって、大発見につながっていったのだ。

だから、別にリンゴでなくても良かった。とにかく物が下に落ちるのを見ても、同じ発見をしたであろう(※3)。

どんな困難な問題でも、一生懸命に考え続ければ、何かのきっかけで、解決の道筋がつかめることが、きっとあると思う。
――――――――――――――――――――
(※1)『勉強のススメ』石井貴士(著)
(※2)『「超」発想法』野口悠紀雄(著)
(※3)同書

« 101 言葉にしないと絶対に分からない | トップページ | 103 一番記憶に残る勉強方法は次のうちのどれだと思う? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419883/38492985

この記事へのトラックバック一覧です: 102 年がら年中、そのことばかりを考えていただけです。:

« 101 言葉にしないと絶対に分からない | トップページ | 103 一番記憶に残る勉強方法は次のうちのどれだと思う? »

無料ブログはココログ