« 099 私がチャンピオンになれた理由の一つが読書である。 | トップページ | 101 言葉にしないと絶対に分からない »

2011年1月14日 (金)

100 イチローはスポーツ新聞を読まない

『イチローの哲学~一流選手は何を考え、何をしているのか』(※1)の中に「へえ~、そうなんだ」と思うことがあった。

イチロー選手はスポーツ新聞を読まないそうだ。

著者の奥村さんによると、プロ野球選手は自分が出た試合の翌日のスポーツ新聞を好んで読んでいるそうだ。

これはよくわかる。想像の世界でしかないが、私も選手だったらきっと読むだろう。特に、自分が活躍した翌日のスポーツ新聞は自分できっとスクラップするに違いない。

イチローは、どんなに自分の活躍を讃えている記事であっても、決して読まないそうだ。

奥村さんはその理由を、記事を読むことによって自分の心が揺れるの避けるためだと述べている。
新聞記事を気にするということは、他人の評価を気にするということだ。

以前、011 「昨日の自分」と比較するという記事の中で、次のようなことを紹介した。

人の評価を期待すると、「結果」ばかりを追い求めるようになり、プロセスを重視しなくなる。そのため、かえって「結果」に波が出てしまうことになる、と。

イチローのように、自分の中に評価の軸が確立していて、他人からの評価に一喜一憂しない人になりたいものだ。

そういえばイチローは、「もし腹が出てきたら野球をやめる」とも語っている(※2)。自己イメージを大切にしている人でもあるのだ。
――――――――――――――――――――

(※1)『イチローの哲学~一流選手は何を考え、何をしているのか』 奥村 幸治 (著)
(※2)『コンサルタントの習慣術~頭を鍛える「仕組み」をつくれ』 野口 吉昭 (著)

« 099 私がチャンピオンになれた理由の一つが読書である。 | トップページ | 101 言葉にしないと絶対に分からない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419883/38467781

この記事へのトラックバック一覧です: 100 イチローはスポーツ新聞を読まない:

« 099 私がチャンピオンになれた理由の一つが読書である。 | トップページ | 101 言葉にしないと絶対に分からない »

無料ブログはココログ