« 085 イチロー「僕は自分で『行きたい』とせがんだんですよ」 | トップページ | 087 1万時間 »

2010年12月31日 (金)

086 バスの中で勉強する選手たち

ハンドボール日本代表監督の酒巻清治さんという方がいる。

彼がある中学校で講演した内容の中に、印象に残ることがある。(※1)

酒巻さんがプロリーグに参加していたときのこと。

試合会場から次の試合会場に移動するバスの中で気づいたことだ。

酒巻さんは、バスの中での暇つぶしにウオークマンで音楽を聴いたり、漫画を読んでいた。

しかし、周りを見ると、ドイツの選手はそんなことをしていない。選手たちは何かそれぞれ勉強しているのだという。

聞いてみると、ある選手はエンジニアになるため、またある選手は教師になるために、バスでの移動時間を利用して勉強しているのだ。

ドイツの選手達は、選手を引退した後の人生設計に対する準備を、もうすでに始めていたのだ。

酒巻さんは中学生に講演会でこの話をして、おそらく人生の目標に対する準備や心構えの大切さについて語ったのかもしれない。

しかし、私はこの前、さかなクンの文章を読んだばかりなので(082 小さな世界に閉じこめると、なぜかいじめが始まる~さかなクンの文章から)、次のようにも思った。

酒巻さんは、日本という水槽を離れて、ヨーロッパという大海に出てみたから、こういうことに気づけたのかなあ、と。

――――――――――――――――――――
(※1)『勝つ! ひと言』山田 ゆかり(著)朝日新書

« 085 イチロー「僕は自分で『行きたい』とせがんだんですよ」 | トップページ | 087 1万時間 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419883/38279777

この記事へのトラックバック一覧です: 086 バスの中で勉強する選手たち:

« 085 イチロー「僕は自分で『行きたい』とせがんだんですよ」 | トップページ | 087 1万時間 »

無料ブログはココログ