« 057 半年間も船旅をして、当日失格になったゴルフの天才少年 | トップページ | 059 戦っていたのは自分だけではなかった~柔道古賀選手の転機 »

2010年12月 3日 (金)

058 不機嫌は甘えん坊

書名と著者名が分からなくなってしまったが、以前読んだ本の中に、私自身も我が身を振り返り恥ずかしくなったことがある。君たちはどうだろうか?

よく、ちょっとしたことで不機嫌になり、それを表情や態度に出してしまう人がいる。

そういう人は「甘えん坊」というのである。

不機嫌さを顔や態度に出すと言うことは、実は、周りの人に次のようなことをアピールしているのである。

「ねえ、みんな!私は機嫌が悪いのよ。さあ、さあ、早くだれか私の機嫌をとってよ!」

つまり、周りに「甘えて」いるのである。

その証拠に、見知らぬ人の家に招待されて、その家の中で、いつもの自分だったら怒ってしまうようなことがあったとしても、私たちは「いいんですよ」と言うだろう。不機嫌になるどころか、笑顔を浮かべながら。

君はおそらく中学校を卒業したら高校にいくだろう。その高校で入学式が終わった後、教室に入り座席に着いたら、初めて会うクラスメートがぶつかってきた。そのクラスメートが「あっ、ごめんね」と言ってきたら、君はムッとしながらも、「いいよ、いいよ」と言うだろう。

なぜなら、見知らぬ家の人も、新しいクラスメートも、自分にとって「甘え」が通用する相手かどうか、まだ分からないからだ。

すぐ不機嫌になる人は甘えん坊なのだ。

甘えん坊、と言われるのは嫌だなあ。

« 057 半年間も船旅をして、当日失格になったゴルフの天才少年 | トップページ | 059 戦っていたのは自分だけではなかった~柔道古賀選手の転機 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419883/37936664

この記事へのトラックバック一覧です: 058 不機嫌は甘えん坊:

« 057 半年間も船旅をして、当日失格になったゴルフの天才少年 | トップページ | 059 戦っていたのは自分だけではなかった~柔道古賀選手の転機 »

無料ブログはココログ