« 045 中学校時代は補欠だった大野豊投手 | トップページ | 047 もし夢への努力が報われなかったら »

2010年11月21日 (日)

046「A社のパソコンすぐ壊れるんだよね」の恐さ

『影響力-その効果と威力』(今井芳昭 著) の中に、「評判」や「噂」のもつ力について教えてくれる箇所がある。

著者の今井さんが、パソコンを買おうと考えて、電器店のパソコン売り場を訪れたときのことである。

パソコンを物色していたら、その売り場にいた別のお客数名の会話の内容が聞こえてきた。

「A社のパソコン、すぐ壊れるよな・・・」

今井さんは、このあと、パソコンを選ぶときに、A社のパソコンを選択肢からはずそうとしていた自分に気がついたという。さっきの声の主は、まったく見知らぬ人であるにもかかわらず・・・。

僕たちは、噂や評判を鵜呑みにせずに、自分の頭でものごとを判断することが大切である。そうしないと偏見を生んでしまう。

その一方で、「評判」のもつ力についても考え、自分の属している集団の評判を高める言動、また評判を落とさない言動もまた必要である。

« 045 中学校時代は補欠だった大野豊投手 | トップページ | 047 もし夢への努力が報われなかったら »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419883/37763936

この記事へのトラックバック一覧です: 046「A社のパソコンすぐ壊れるんだよね」の恐さ:

« 045 中学校時代は補欠だった大野豊投手 | トップページ | 047 もし夢への努力が報われなかったら »

無料ブログはココログ