« 041 家の手伝いを1000日続けて全国大会優勝 | トップページ | 043「反省」と「ざんげ」と「後悔」 »

2010年11月17日 (水)

042 イチローが語る「これだけは誰にも負けていない」という練習は・・

奥村浩治という人がいる。プロ野球のオリックスでバッティングピッチャーを務めた人である。「イチローの恋人」と言われるぐらい、イチローから信頼を寄せられていた打撃投手である。

その奥村さんが、著書で書いていたことが心に残った。

奥村さんはイチローにこう質問したことがあるそうだ。

「いままでで、これだけは誰にも負けていないと胸を張って言える練習が何かある?」と。

イチローはこう答えた。

「高校の時に3年間寮に入っていて、寝る前に1日10分だけ素振りをしていました。その10分の素振りを1年365日、3年間続けました。これが誰にも負けていないと思える僕の練習です」(『一流の習慣術』奥村浩治 ソフトバンク新書)

たった10分。でも、それが3年間毎日。これができたことが「誰にも負けていない」と胸を張って言える練習なんだ。

ある日、急にやる気になって300本素振りをすることが何回かあるより、たった10分、暑い日も寒い日も、体調が悪い日もケガをした日も、気分がひどく落ち込んだ日も、素振りをしてから寝るということ。これが自信の元なのか・・・。

« 041 家の手伝いを1000日続けて全国大会優勝 | トップページ | 043「反省」と「ざんげ」と「後悔」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419883/37700504

この記事へのトラックバック一覧です: 042 イチローが語る「これだけは誰にも負けていない」という練習は・・:

« 041 家の手伝いを1000日続けて全国大会優勝 | トップページ | 043「反省」と「ざんげ」と「後悔」 »

無料ブログはココログ