« 033 「幸せな人生に感謝している」~日航機事故の遺書から | トップページ | 035 「そうか、先輩も苦しいんだ!!」山口良治さんの人生を変えた気づき »

2010年11月 9日 (火)

034 ピカソのデッサン

君たちは、「ピカソ」という画家を知っているだろうか。まあ、名前は知っているかもしれない。

私も絵のことは分からない。ピカソと聞いて、「何やらわけの分からない抽象的な絵を描いた人だけど、絵にはすごい値段がつく人」というぐらいなものである。

私が高校生の時に社会の先生が、「ピカソは、抽象的な絵を描くけど、実は写実的なデッサンはすごくうまい。メチャクチャうまい。そういう基礎があってこそ、抽象的な絵がかけるんだ」と語ってくれたことはよく覚えている。

ピカソのデッサンを見てみよう。インターネットの画像検索で、「ピカソ デッサン」と入力してみると、たちどころに多くの作品を目にすることができる。たとえばここ。(「小泉の雑記帳」)

ピカソは、天才画家として名高いが、少年時代はデッサンの練習で使った紙が膨大な量になり、その紙で、ひと冬の間ストーブを燃やせたそうである。

実は、各分野の「天才」と言われる人を多面的に研究した人がいるが、その人によると、「天才」と「そうでない普通の人」との違いは、素質ではなく、「それにかけた時間」の差でしかないというのである。

人は「天才に生まれる」のではなく、「天才になる」のだなあと思った。

« 033 「幸せな人生に感謝している」~日航機事故の遺書から | トップページ | 035 「そうか、先輩も苦しいんだ!!」山口良治さんの人生を変えた気づき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419883/37590246

この記事へのトラックバック一覧です: 034 ピカソのデッサン:

« 033 「幸せな人生に感謝している」~日航機事故の遺書から | トップページ | 035 「そうか、先輩も苦しいんだ!!」山口良治さんの人生を変えた気づき »

無料ブログはココログ