« 029 年商102億の元ホームレス社長が語る「自信のカケラ」 | トップページ | 031 「私が身代わりになって死刑を受けます」 »

2010年11月 5日 (金)

030 夢を持ってはいけない?

今年の文化祭のテーマは「夢」。

展示物の中に、君たち一人一人の夢が書かれているものがあった。それを見ていると、「そうかあ、○○君は○○になりたいのかあ。がんばれよ~!!」などと、少し心が熱くなった。

ところで、次の二つの文を読み比べてほしい。

A「私はアイドルになるのが夢です」

B「私はアイドルになるのが目標です」

Aは、読んでも「へえ、そうなんだ」と思うだけであるが、Bは「おっ!」と思わせる。もうこの人は、アイドルになるために、レッスンに通ったり、オーディションも何度か受けているのかもしれない・・。

『夢を持ってはいけません』(佐々木宏著)という本を読んだ。

著者の佐々木さんは、「『夢』を持つのではなく、『目標』を持つようにしよう」と僕たちに呼びかける。

では、夢と目標の違いは何か?

佐々木さんは、「夢」には「日付」がなく、「目標」には「日付」が入っているという。

たとえば、「東大に合格する」というのは、高校3年生の1月から2月にかけてのことなので、これは「目標」になる。

日付が入ると、人はそれに向けての行動を始めるようになる。夢は努力もなにもしなくても、ぼけ~っとしてても、だれでも見ることができる。そして、結局何もしない自分がいる。

佐々木さんはこう書いている。

日付のない「夢」を持つくらいであれば、そこに日付を入れ、「目標」にかえてほしい。   

目標にかわった瞬間に君たちの真剣勝負がはじまるはずだ。

そして、その真剣勝負をする姿が人を動かし、君たちは自分の中に眠っている価値観や強みなど、潜在的な可能性を見つけることができるだろう。

夢を持てないで、もやもやとしていた君。

君は、いつまで「何もしない」 ことを続けるのだろうか。(『夢を持ってはいけません』佐々木宏 国土社 p98)

« 029 年商102億の元ホームレス社長が語る「自信のカケラ」 | トップページ | 031 「私が身代わりになって死刑を受けます」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419883/37535099

この記事へのトラックバック一覧です: 030 夢を持ってはいけない?:

« 029 年商102億の元ホームレス社長が語る「自信のカケラ」 | トップページ | 031 「私が身代わりになって死刑を受けます」 »

無料ブログはココログ