« 022 せっかくの登山を途中でやめてしまう人たち | トップページ | 024 事件があった部屋はすぐに分かる »

2010年10月29日 (金)

023 スガシカオさんの100万円の貯金

情熱大陸という番組でスガシカオさんというミュージシャンが語ったという話。

自分がしたいことが見つからないという若者に、スガシカオさんはこうアドバイスした。

「自分がやりたいことが見つからない人は、とりあえずお金をためなさい」と。

スガシカオさんは、サラリーマン時代100万円ためた。そして、ミュージシャンになりたいと真剣に考え、仕事をやめた。その100万円の中で60万円ほど機材購入に当てた。そして、残りの40万円で食いつないだ。そのおかげで1年間ほど音楽の創作活動ができた。100万円貯金していたからそれができた。

「『いざやろう』といっても貯金がなければなんにもできないから」とスガシカオさんは語った。

これから先、大きな夢がある人は覚えておきたい言葉だ。

これから、コジツケのような話します。
これは今の君たちにも当てはまるのでは、と思った。

もちろん、お金をためるのではなく、「学校ですべきこと」を積み重ねるのである。もちろん、勉強。そして部活やそうじ、また、きまりを守ること。

今は、自分が将来なりたいものがないかもしれない。また、これから進学したい高等学校が見つかってないのかもしれない。だけど、この先それが見つかったときに、「貯金」がある人はそれに向かって努力できる。でも「貯金」がない人、つまり不本意な学校生活を送っていた人は、自分がなりたいものや進学したいところができても、その実現は非常に困難になるからだ。

« 022 せっかくの登山を途中でやめてしまう人たち | トップページ | 024 事件があった部屋はすぐに分かる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419883/37437072

この記事へのトラックバック一覧です: 023 スガシカオさんの100万円の貯金:

« 022 せっかくの登山を途中でやめてしまう人たち | トップページ | 024 事件があった部屋はすぐに分かる »

無料ブログはココログ