« 001 ゴキブリは自分のことをダメなやつとは思わない | トップページ | 003 「ほんの小さなこと」から始めよう »

2010年10月11日 (月)

002 毎日30分だけ机に向かった桑田真澄さん

桑田真澄氏が書いた『心の野球』の中に次の一節がある。

皆さんのなかには、僕はがむしゃらに努力していたような印象があるかもしれない。でも、真実は違う。

PL学園時代、朝も夜も練習に時間をとられる。どう考えても自分が満足できるような勉強時間は捻出できなかった。それでも勉強を頑張り、よい成績を取ることができた。

どうしていたのか、といえば、毎日30分間だけ机に向かったのだ。それから、授業の間の休憩時間の10分間は宿題や復習の時間にあてた。たったそれだけを黙々と実行し続けたのだ。

プロ野球選手となったあとも、無茶な努力はしなかった。怪我をしてしまったら、元も子もないからだ。巷でよくいわれるような1000本ノックを受けたり、1000回素振りをしたり、300球を3日連続投げるとか、そんな無茶な練習は決してしなかった。その代わり23年間、毎日毎日、1日10分とか15分、小さな努力を続けてきたのだ。(『心の野球』桑田真澄著 幻冬舎 p5-6)

そういえば、原田隆史(原田教育研究所所長)氏も、どこかで次のようなことを書いていた。

「心を強くする」ということは、「できないことに挑戦する」ということではありません。「できることを継続してやる」ということです。

そうだよなあ。

« 001 ゴキブリは自分のことをダメなやつとは思わない | トップページ | 003 「ほんの小さなこと」から始めよう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419883/37178937

この記事へのトラックバック一覧です: 002 毎日30分だけ机に向かった桑田真澄さん:

« 001 ゴキブリは自分のことをダメなやつとは思わない | トップページ | 003 「ほんの小さなこと」から始めよう »

無料ブログはココログ